スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.7のバスケ人生①~小学生編~

Jリーグが開幕すると共に小学校に入学した私は当然の如くサッカー少年だった。
と言ってもいわゆるスポ少に所属していた訳ではなく、家の前で壁に当てて
遊んでるだけのにわかであった。

それでも当時の夢は
「三浦カズと2トップを組んでW杯に出ること。」
(だから私は今でも岡田監督が嫌い。)
それはもう少しであの名物企画「僕の夢私の願い」に掲載されそうになるほど真剣に。
大きな夢を描いていた。

小4で5歳から始めた水泳を「練習辛い・・orz」と泣きじゃくって辞めた私。
辞めてしばらくしてからやっぱり運動したいなーと思った私の脳裏に浮かんだのは
当然サッカー。やっと夢への一歩を踏み出せる。と思った矢先…

ひょんなことから友達と見学に行ったミニバスに
どっぷりとはまりバスケ人生が始まることになる。

運命の日は1996年3月2日(気付いた方もいるだろう…そうミニの日だ。)

思えばこれが人生に関わる大きな転機になった。
(そういう訳で私は今でもリフティングが100回はできるバスケ青年なのだ。)


No.7(長男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。