スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eagles22

今日言われた一言。

「ポンポンシュート撃ちすぎ。あんだけ外されると士気が下がる。」

まずシュートを外した事に関しては素直に謝りたい。
3pシュートに限らず、ゴール下のイージーなシュートを外し過ぎてました。
多分に伊豆で羽を伸ばして来た気の緩みがあったように思う。

ただ、「隙があって自分のタイミングであればシュートを撃つこと。」これはバスケをするに当たって譲れないことの一つだ。

例えば大学時代、ワンマン速攻で3pを撃つなと言われた時もそのことは主張した。当然、時間、点差、状況、その他諸々考えるべきだとは思う。だけど、自分のタイミングで撃てる時に撃たない事は自分の士気を下げる。

裏にはオレがスティールしたボールはオレのもの。とか、決めたら超気持ちいい。とかも当然ある。当たり前だ。バスケットはモテたくてやるものだ。カッコつけてナンボ。



別の角度から考えてみよう。
シュートを撃ちすぎることが「チーム」に与える悪影響について。

・相手にチャンスを与える。
・すぐ戻るのだやい。
・ディフェンスばっかり。
・あいつにオフェンスさせるためにバスケやってるんじゃない。
→結果勝てない。

僕が考えるバスケットにおける最大のマイナス要因は結果勝てない事だ。

そういう意味で結果勝てないのだとしたら、シュートを撃ちすぎる事は控えるべきだと思う。(そういう意味で結果勝ったからいんじゃね?とも思った。笑)


士気という意味では、

・全く気の入ってないパスミスとか
・シュート撃てるのに撃たないとか
・無警戒な横断パスとか
・デッドになってないのにプレイを辞めるとか
・飛べば取れそうなパスに対して飛ばないとか

こういった事柄の方が遥かにネガティフで、その結果勝てない事につながるのではないだろうか。


それから、本当に強い相手とやる事を考えれば、シュートを撃つことを制限する事は非常に危険なことであると思う。

なぜなら、生半可なハーフコートオフェンスではシュートを撃つことさえできなくなることが想定されるからだ。そして、バスケットボールは点を獲りあうスポーツであり、シュートは撃たなければ決して入る事がないからだ。

以上の事柄から、シュートを外し過ぎた事については猛省し、誰にも文句を言わせないくらい点を獲れるようになりたいと思う。

まだまだすべてが足りない。
人に何かを言う前に自分の事をきっちりやろう。


No.7(長男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

両面から見てみよう

まず個人的には…

好きなタイプだな(笑)
おそらく外のシュートがチームとしては求めてる物
それが今日のように当たらない時、大抵は打たなくなる
それでも打ち続けられるのはすごい

じゃあチームとして
まぁ普通1Qで下げるよ(笑)

もし最後に3Pが必要な場面がきた時に、どんなに外しててもお前に託すと言われるようになるにはまだ時間が足りないんじゃないか?

俺が監督なら…
出すか?微妙(笑)

まぁあっくんなら打たないで終わることはないだろうとは思うけどね(笑)

一度ゆっくり話したいが酔うと面倒臭いらしいからなぁ…

No title

まずもって、そんなに撃ってる自覚がないんですよね。
まだ、遠慮してるつもり。
それなりにそこそこ点獲ってると思うし。
撃たなくて他の誰かに渡したほうが
点取れるとも思えないし。

こんなこと言ってたらまた怒られるんだろうなぁ。

だが続ける。

下がるほどの士気があるのかというところから
まず疑問。

自分は人には基本何も言わないから、
言える事が凄いとは思う。言えるほどのことをしてるということだから。

チームはまず「個」があってこそ。
「個」がないチームは馴れ合いでしかない。
それを身をもって体験した身としては。。

まとまりませんが…

ふむ

打ってるつもりがないってのはチームカラーからきてるのかもな

シュートアレンジまで時間かかってるからね

イコール、全体のシュートが少ないからあっくんが多くうってる印象を与えるって感じか

まぁ個は大事
でも個だけじゃ駄目
そこは分かってると思うけど

志気はどうなのかね
少なくとも今の俺には関係ないな
ここ最近は自分がうまくなりたい一心でやってるから

あっくんやたかむねにやられっぱなしはムカつくからな(笑)

よって、志気が下がることはない(笑)

話は全く変わるけど、今日ゴルフなのに突き指が痛すぎてこまってます…

正直チームで1番点取れるやつがシュート打てる時は打てばいいんじゃねと思う。今まで自分がそうやってきたし、チームの士気が下がるとか言われたらじゃあおまえ点取れるんかって思うわ。そう言ってしまうかも。

エースが点とることによってチームが乗ってくるがが普通やろ。 ようは黙らせるくらい点取ればいいってこと。


おれもそこそこ点とっとるけどまだまだやからがんばらんなん

おっ

次男参戦(笑)

どうも、よしやんです

そうなるとエースと認識されてるかどうかが問題になるね

しかもチームがそいつと心中するくらいの絶対的エース

が、それでも昨日のような出来の奴(レイアップすら外すような状態)を出し続ける監督はいないと思う

No title

やはり要はシュートを決めればいいってことだな。
確かに昨日は外し過ぎた。

シュートを撃つ「権利」を得るためには
シュートを決めるという「義務」を果たさなければいけない。
と言うこと。

試合に出してもらえる事と、
自分がうまくなることは別問題だしな。
その部分で自分がうまくなりたい方に高いウェイトを
置いているから違和感を感じてしまったのかも。
「チーム」という言葉に。
目指す方向性も頂きも、認識できていないし。
あるのかもわからないし。

バスケットの世界は深遠だ。

簡単に

極められるものなら、40にもなってうまくなりたいって言ってる俺がアホみたいじゃんか(笑)

No title

簡単じゃないですよね。
だから面白い。
バカみたいなんて思わないですよ。
僕が経験してないこの先の10数年を既に乗り越えている訳ですから。
その事だけで尊敬です。

もう文章で書くのは無理だ(笑)

近いうちに飲みましょう!
そして語りましょう!

興味深い話です

興味深く読ませてもらいました。
先日の試合で、息子は連続でスリーを外しました。その後先輩に何か言われたようなので、後で「何言われた?」と聞くと、「いっぱい打たせてやる!」と言って、何度もパスをしてくれたそうです。外しているからこそ、「決めろ、決めろ」と。
本人もファーストシュートを外すと、その後ちょっと躊躇うようですが、選抜の際、そういうことで「弱気なプレー」をすると「打たんかい!」とコーチに怒鳴られました。その時の状況、チーム事情などいろいろあるのでしょうけど、私は、息子にNo.7さんのような強気でのプレーを期待しています。

No title

部活などの場合、さまざまな要素が絡んできますね。
正式な試合(大会)なのか、練習試合なのか、どの時期の試合なのかなど。

あまり掘り下げすぎると、子育て論や教育論になりそうなのでここではやめておきますが、少なくとも先輩やコーチにそう言われるということは、それだけのものを持っている、期待されているということですね。

期待が信頼に変わる前に責任だけを負わされることも多々ありますのでくれぐれもご注意を。

うちの娘らはバスケはやらなそうだな。。。

No title

ちょっと!まるでよしやんさんがこのblogの
管理者見たいになってるじゃないですか。笑

「いっぱい打たせてやる!」っていいですね。
それだけの期待と信頼があるってことですもんね。
一回ちゃんとプレイを見てみたいなーと思います。

(シュートを外してその後躊躇うことは僕の辞書には無いですね。
怖いくらいに・・・笑)

そういう意味ではこのチームではまだそれだけのものが
築けていないし、期待もされていないということになりますね。

まぁそんな高いレベルでの話ではないので
こんだけ色々とご意見を頂いて恐縮ですが、
バスケに関する考え方とか自分にフィードバックする意味でも
もっといろいろと書いていくようにしたいと思いますね。


息子には絶対バスケをさせたい!

なんていうつもりは毛頭無いけど
多分バスケはじめちゃうだろうなぁ。
親から叔父さん2人からみんなバスケ馬鹿だからなぁ。

No title

>そういう意味ではこのチームではまだそれだけのものが
>築けていないし、期待もされていないということになりますね。

いや、期待はしてると思う、少なくとも俺はしてる。
信頼には至ってないと思われる。

なぜなら。。。実績ないもんw
練習と練習試合しかやってないじゃん

これからこれから

ありがとうございます

よしやんさんからもコメントを頂戴し、ありがとうございました。
「シュートを外してその後躊躇うことは僕の辞書には無い」そこまでの領域に達しないと駄目ですね。(笑)
また頑張らせます。

No title

>なぜなら。。。実績ないもんw
>練習と練習試合しかやってないじゃん


そらそうですね。
僕試合にこそ強いタイプなんで。


「シュートを外してその後躊躇うことは僕の辞書には無い」

実際いいことか微妙ですよね。笑

いや、求められているのが得点だとしたら、シューターの役割だとしたら、それくらいじゃないとダメだ

俺は得点は求められてないからセーフ(笑)

スラムダンクでいうと、あっくんは三井、俺は花道ね(笑)
湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。