スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はこんなものを食べてきた。

珍しく今日は真面目な話。

「変えることと変えないこと」の話。

スポーツをする人ならば誰でもあるだろうお話。


変えないこと の代表格は

「ある種のルーティーン」

例えば、シューズは必ず右から履くだとか(まさに自分がそう)

バスケットで言えばFTなんかは毎回自分だけのルーティーンを持って
撃ってる人は珍しくないと思う。

かのイチローが毎試合同じ時間に球場に入り、同じ時間に着替えをし、
同じ回数ダッシュをしアップを済ませ、試合に臨むというのは有名なお話。

変えないことの効能はできる限りブレをなくすこと。
いつも同じことを繰り返すことでいつも同じことが
いざと言う時、いつもと同じに変わる。
そうすることで人は意識せずともいつもと同じ力を発揮することができる。



変えること これをしなくなった時できなくなった時

それは僕がバスケを辞める時だと思ってる。

変えられることを変えないことは自分の進歩を自分で拒否すること

バスケの世界は奥が深い

変えても変えても究極はない

例えば3pシュート一つを取ってもそう、アーチの高さ
ボールの回転、ボールのスピード、セットして打つのか、
ジャンプスリーなのか、果てはボールのもらい方まで。

一つ一つ取り上げて、全体に反映して、その繰り返し。


変えることも変えないこともどちらも大事なことだと僕は思う。

大事なことはその仕分けを間違えないことだ。


次回は変えることの中で得た武器の一つ
「バンク3p」について語ります。


No.7(長男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何か、とても、ありがとうございますです。

No title

俺はルーティーンってのは無いんだな
っていうかルーティーンを作らないことがルーティーンwww

これは自分のみの話だけど、思考が結構後ろ向きなので
ルーティーンを作ったら、言い訳にしか使わなくなると思ってる

例えばミスをしたときに
「そういえば今日はあれをしてなかったからだ」
とかね

変えることは数え切れない程してきた気がするが
成功したのは数える程しかない

まぁ、それだから面白くて未だに続けてるんだがw

No title

Yasuさん

いやいやそんな、こちらこそありがとうございますです。

No title

よしやんさん

まぁルーティーンをしないことで逆に悪影響及ぼすなら
ない方がいいですね。
僕もそんなカチカチのものはないです。
それもまた書きます。

またイチローの話ですけど、
イチローは打席に右足からでてヒットうったらまた右足から、
凡退したら今度は左から出るっていう風に
やってるらしいですよ。

なんかかわいいですね。
湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。