スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eagles33

リスタートの第一歩としては悪くなかったかなと。
久々にめちゃくちゃにやれたかな。
試合に向けては知らず知らずの内に落ち着いたプレイになってたような気がするからそういう意味で良かった。

本当は、高さとかスピードとか当然勝てる部分で勝っちゃうんじゃなくて、動きの質で勝負すべきなんだろうけどそれはまた次のお話。
まずはエゴイストになろう。

あとは今日はドライブからジャンプショットのコツが少し見えた気がした。2010年のテーマとして掲げて全く達成できなかったけど、もう1回挑戦だな。それにしてもミドル覚えれば楽に得点量産できるとか嘯いてたけども全速のドライブからジャンプショットにつなげる足への負荷はまた格別の物があるね。情けないけど脚つりそうでした。

それからこれは言いたかないけど、敢えて言うけど試合での教訓は生かされてないのでしょうか?
ファウルの判定は審判によってバラツキがある。明らかなファウルでもとってもらえなかったりするのは当たり前。

正直、『私はファウルされたらシュート決めれないんです。』って言ってるようにしか思えなかった。批判的な意味合いじゃなくて、もったいないって思った。
ファウルをものともしない強さを身に付けるのが練習じゃないだろうか。

それに限らず、人と人とが関わるバスケットだから、多かれ少なかれ相手が悪いだろって場面は必ずある。だけどそれを相手のせいにして終わりにするのか、自分がもっとこうすれば上手くやれたと思って進歩の材料にするかで全く違うと思う。少なくとも自分は後者であるつもりだし、これからもそうありたいと思った。


膝は両方痛いけど、成長痛な気がしてきた。身長伸びたらいいなぁ。と言っててもダメなのでちゃんと通院も再開したいと思います。ケアする事も進歩の一助。

No.7(長男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう成長痛は

ねぇだろ(笑)

人数が少ない中、ジャッジ1人で回してるだから、吹けない場合もある

全体をフォローできないこともある

そこは考えて発言して貰いたいところ

さっきのはファールだよとコーチングするのは大歓迎

言い方の問題だと個人的には思った

まぁ俺の思考はあっくん寄りだから関係無いけどね


っつうか、今度練習前に1on1で鍛えてくれよ

誰が付いてもあれだけ出来ちゃったら面白くないべ

もうちょっとあっくんの練習になるように頑張るからさ!

No title

笛がなってないのにイチイチ試合が止まるのはイラッっとしますね。

審判だって所詮人間ですからね。機械じゃないんだから・・・と思いました。

とは言ってるものの、抗議が生きがいみたいな時代もありました(笑

オレが万全になったら1on1しましょう♪

あっくんやtakamuneに付いたりするのは、基本自分のため

地元で5番に付くことはまずない

2番か3番、場合によっては1番に付いたり

まずは自分のため

それが二人の役に立つなら尚○

という感じ

No title

いやあるでしょう、成長痛。あと1cmでいいから。

お2人とも1on1是非やりましょう。

まぁ普通の1on1は苦手ですが。。。
どちらかと言うと試合の中で自分が有利な状態を作って
そこから1on1にうつるというとこを極めたい。
神出鬼没的な。

実は今のところDFされて一番嫌なのは
おくやんさんなんですよねぇ。

No title

おくやんはファイスガードしてしっかり止めにくるし
まだまだ足も使えるから、これからもっと伸びるよ
あっくんを止めたいと言って頑張ってるしね

今はまだファール気味なところもあるけど
練習であれくらいやっておかないと試合でできるわけないからね

「この間まで楽に抜けたのにちょっと手こずるようになった」

見たいな感覚になると、オフェンス側もちょっと考えてプレイするだろうし
ディフェンス側はもっときつく当たらなきゃというようになる

そういう相乗効果が得られる環境でのバスケはやってても見てても面白い
例え年齢が離れてても、そういう気持ちの部分では一緒で居たいんだよなぁ

No title

そうそう忘れてた

「全速のドライブからジャンプショットにつなげる足への負荷はまた格別の物があるね」

これ、止まり方の問題だと思う

No title

要は止まり方が悪いから負荷がかかるってことですか?
また教えてください!

酔ってコメ書いてるから訳分からんかもしれんが(笑)

万人に共通する正解は無いと思う
骨格や筋肉の付き方が違うから

負荷を減らすだけであればいくつか方法はあると思うけど、おそらく=プレイの質を向上させるものではないはず

やはり耐えられる身体づくりが一番の近道かな

ひとつの考え方として語るくらいはできるよ
湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。