スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄と弟の存在~次男の場合

昨日長男が言っていたように兄がサッカーをしていたら自分もやっぱりサッカーをしていたと思う。

それだけ兄の存在は大きいし、感謝している。

それでもやはり兄に負けたくないという気持ちは強くある。


弟の場合は、最初はかなりなめていたが、徐々に力をつけてきた。

弟には兄以上に絶対負けてはいけないという気持ちは常に持っている。そのプレッシャーがあるから頑張れるというのはある。



これからもこんなに身近にライバルが2人もいることに感謝しながらバスケをしていきたい。


長男、三男、 負けねーぜ。


No.1(次男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。