スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 中央大学

59-60

中央大学相手に1点差のゲームができたことは、
山梨学院にとって価値あることだと思う。
でも、1点差でも30点差でも負けは負けで、勝たなければ意味がない。
できることなら代々木で拓殖とやりたかったというのが本音ではある。

中央大学相手にも通用する部分はあったけど、最後の最後で逆転できなかったということは、
やっぱり力の差があったんだと思う。

個人結果は、スタメンでフル出場して、3p2本を含む27点だった。
点をとることにこだわってきたので、中央大学相手に27という数字を残せたことはよかったけど、
チームを勝ちに導くことができなくて悔いが残った。この経験をリーグ戦に生かしたいと思う。

No.1(次男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。