スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフェンス論2

どうも神田のオフェンスマシーンです。

普段はがむしゃらに点を取りにくるわけじゃないんだけど
取ろうと思えばいつでも取れるんだよ
って感じでやられるのがディフェンス側からするとかなりきつい

オフェンスで目指したいのはそこかなw
それができるプレイヤーってのは
1試合で30点も40点も取れるよな奴なんだろうけど


との事なんですが、まさに得点能力が高い選手っていうのは、
普通にやってて点をある程度獲ってしまうと思います。
まぁ軽く15~20点くらいは。
その上で勝負どころで重要な点を5~15点獲る。
これがまさにエースの働きで結果的に30~40点という得点になる訳です。

私の事で言いますと高校時代はまさに絶対的なエースでした。
それこそボール渡しとけば何とかしてくれる的な。
46点しか取れなかった試合で34点獲るとか、
1Pで24点獲るとか、
試合開始から17-0になるまですべての得点を獲ったりだとか、
(自分のことながらすごいな。)
高校時代のアベレージは30点そこそこだったかと思います。

大学のときは今はフランスに旅立った絶対的エースがいたので
裏エース的な役割だったと思います。
不遇の時代もありましたが、3年4年の時は割とコンスタントに出場して
10点からいい時で30点くらいの間を行き来して
なかなかうざい点を決めてたと思います。
シュート決めた後のパス出しカットからの4点プレイとか
今や代名詞となったバンク3pとか

今は...まぁ上の中間的なところで活躍できたらいいかな。
絶対的エースにこだわっている訳では全然ないので。


相変わらずまとまりがないですが、

次男が引き継いで「オフェンス論3」を書くそうです。


No.7(長男)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっ

楽しみだな(笑)

No title

承諾は獲ってないですが、
たぶん書いてくれると思いますw
湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。