スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 三籠会

GW最終日は練馬Tの最終日。

三位決定戦

vs 三籠会

試合開始直後、流れ悪く0-7まで持っていかれる。その後相手のペースで試合は進み、4-11と劣勢。
交代で出た#99(自分。笑)が1stシュートの3p、2pと連続得点しイーブンに盛り返して1Pは終了。

先週とは違いスタメンで出ていない中で、途中出場から悪い流れを絶てたのは、良かったかなと自画自賛。
その日のメンバー、相手によって自分の求められる役割は変わると思う。その全てに答えられるようになりたいと思う。(いや、もちろんスタメンでフル出場が求められるようなプレイヤーになりたいとは思う。それを達成するには相手が誰でも、どんなメンバーで組んでも仕事ができるようになる事だから結局は同じ事か。)

2P立ち上がりからイーブンの展開。
残り3分半から、交代出場の#17を中心に1stリバウンドをきっちり獲って早い展開に持ち込み、流れは一気にファイブミニッツ。13点差をつけ、後半へ。

3P頭、再度スタメンに戻すと、#19が試合中なのにハーフタイムのシューティングと勘違いし、エルボー近辺からのシュートを4.5本まとめて落とす。すると今日はここまであたりのなかった#13についにあたりが来る。3分足らずの間に3本の3pを集め一気に20点差をつけ勝負を決める。(#19もその後きっりジャンプシュート決めてました。)

ここでスタメンフォワードは2枚とも交代。
フォワードは#99(自分)と#3(若手)の2枚編成になる。
ここからなかなか点が獲れずに厳しい展開。じわじわと差を詰められる。

この編成だといつもと少し違う立場で、ある意味自分が軸になって点を獲りに行かないと(勘違い?)と気づくのが少し遅かった。

その後、一応3p×2本決め、ドライブからのパスアウトからの3pなんかもあり、10点差は保ったまま得点は推移。
役割を果たせた部分とできなかった部分で後半については、50点かな。

最終スコアは

70-58

離せはしなかったけど、私的にはいい経験ができたかなと思います。

27分出場 18pt 3p×4本

3位の賞状には誰も興味を示してませんでしたが、一応載せておきます。





ちなみに優勝は、如月クラブでした。
如月クラブ 88-83 kings

しばらくウェイトトレできてなかったんで明日からまた追い込んで行きます。

日々精進。

継続。

No.7(長男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。