スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりにくさ

例えば120点獲ったとしよう。
兄への対抗心から、笑




その内訳は
フリースロー…7点
速攻…28点
パス出しカット…10点
ドライブからの…8点
スティールからの…12点
ミドル…18点
合わせ…12点
ミラクルシュート…4点
3Pシュート…21点



このように、特に秀でたものがない。
いわゆる器用貧乏のような、

しかし、自分はディフェンスがいいと思っている。
そのいいというのは、絶対抜かれないとかボールを持たせないというのではなく、相手が嫌がるディフェンスができるということ。

なんでそこにいるの!?
とか
こいつのディフェンス嫌やなぁみたいな感じだ。


これから、クラブチームでバスケをしていくのだが今のディフェンスに堅実さを加え、よりうざいディフェンスを完成させたい。



兄の流れから行くとオフェンスのことも…


僕はオフェンスでも相手の裏をつく動きをする。
視野を消したり、気配を薄くすることを意識し見方から見方の動きに合わせてパスをもらい合わせで点を重ねる。


ということで、今年のテーマは『オフェンスもディフェンスも相手にやりにくさを感じさせる』


No.9(三男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。