スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回北信越クラブバスケットボール選手権大会~その3~

北信越大会終了。


1回戦 vs ROKUMARU(富山2位) ○70-67 Win

次男、三男がスタメン。
途中から出た長男は2P拮抗した場面から
3p2本含む得点でチームに勢いつける。
終盤相手のインサイドを守れず追いつかれるも、
そこまでは当たりの来てなかった次男が3p決めてトドメ
県大会での雪辱を果たす。



準々決勝 vs HEDGEHOG(新潟1位) ●53-113 Lose

相手は昨年の北信越の覇者。
次男、三男がスタメン。
初っ端からオールコートプレスの勢いに押され得点されるも、
次男の3p等でなんとか食らいつく。
次男早々にファウル2個で長男と交代。
相手がメンバーを落としたのもあって12点差で前半折り返し。

後半、2試合目の疲れもあり、目に見えて足が止まる。
3P早々に三男ファウルアウト。更に厳しくなる。
結局最後は50点差。

結局大会はそのままHEDGEHOGが制した。


優勝 HEDGEHOG
2位 金工大クラブ


HEDGEHOGとの対戦ということで、相手は大学の先輩、同期、後輩がずらりと。
特に大学の時は仲間だった奴らと敵として相対した瞬間は何とも言えないものがあった。

現時点では50点の差。いろいろあるにしろ、これが現実。
けれどこの大会で何かが終わった訳ではない、それも現実。

去年の大会を見ていて、純粋に戦いたいなと思った人達と戦えたのは、収穫。

また一歩一歩頑張ろうと素直にそう思えた。




No.7(長男)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湶家
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
トータルアクセス(UU数):
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。